ご挨拶

 

東京都耳鼻咽喉科医会副会長 河合真

 

 

 東京都耳鼻咽喉科医会会則第10条により、第53回地区代表者会で副会長の大役を仰せつかりました。若輩者ですが微力ながら精進いたしますので、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

 副会長の役目は会長を補佐し、医会の発展に努め、会員の先生方のお役に立つことです。

 具体的には私の担当は、財務、情報処理、学術研修、福祉、医療制度、休日診療です。どれも大事な部門です。医会の健全な財政を維持し、情報収集に努め、HPなどで情報を発信していきます。学術講演会に加え今後は専門医の講習会を積極的に設け、新専門医制度に対応して参ります。福祉のさらなる充実を計り、医療制度上の諸問題を取り上げていきます。いつも休日診療をしてくださる先生方、お疲れの中、本当にありがとうございます。痛みの強い急性中耳炎など、耳鼻科には急患が少なくありませんが、先生方のお陰で都民の皆さまが安心して過ごすことができています。

 今後も諸先輩の先生方にならい、諸問題に適切に対応して参ります。特に新専門医制度については、専門医の先生方が講習を通して勉強できるように講習会の充実を計っていきたいと考えております。

 いろいろと至らない点もあろうかとは存じますが、どうぞご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。